お得なグルメ情報:居酒屋で女子会

そろそろ忘年会や新年会の時期を迎えます。

どのお店にしようか迷っている幹事さんは多いのではないでしょうか。

もし女の子同士の集まりを考えているなら、女子会プランがおすすめです。


今回は居酒屋の女子会について考えてみたいと思います。

東京寿司の詳細は専用ホームページで紹介しています。

特にこの時期の居酒屋さんは、自分の店で宴会してもらおうといろいろと考えています。

女の子同士の集まりではなくても使える幹事さんは無料とか、何人以上集まれば送迎しますなど、いろんなサービスを用意してくれていますが、女の人のみだとさらにお得なプランや、お料理が女性向きのものが沢山あります。
例えば食後のデザートサービス、少量でお安めのコース料理などです。

もちろん居酒屋以外の飲食店でもこのようなサービスをしています。


そして、個人店でもチェーン店でもしています。


もつ鍋を自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

さてではこのような情報をどのように収集すればよいでしょう。
それにはぐるなびやホットペッパーといったグルメサイトがおすすめです。

条件絞り込みの欄にこの項目が記載されていたり、特集コーナーを設けていたりします。

高齢者の弁当の特徴をご紹介するサイトです。

グルメのジャンルも選択できるので、手っ取り早く検索できます。グルメ情報誌にも載っていることがありますが、ネットを使うとすぐに予約が出来たり、電話受け付けよりもお得になることがあったりとメリットがいっぱいです。
そして、全国的に紹介されていますので、いろいろな地域を検索できます。口コミもみられるので選び安いかもしれません。

栄のうなぎといえばこちらのサイトです。

宴会シーズンの幹事さんの必需品といえば、グルメクーポン誌です。

予算が大体3000円から5000円の宴会が多いのか、居酒屋はほぼその価格帯の料金設定になっているようです。

すべてお店の品数が同じで、価格が同じなら比較もしやすいのですが、それぞれが様々な方法で自分のお店をアピールしてくるので、このグルメクーポン誌の読み方が実は結構難しいのです。
居酒屋では必ずある飲み放題のコースは、幹事さんも会費を気にせず安心して飲むことができるので人気があるようですが、飲み放題に出てくるお酒が通常メニューとは違う悪酔いするような安酒のお店もあります。
意外と飲まない女性も多いので、実は飲み放題コースにしなくても予算内でおさまったりするというのもよくある話です。

飲み放題にするかどうかを検討したあとは、お料理の内容を吟味します。品数は大きくは変わらないのですが、よく見てみると「枝豆」「冷奴」「漬け物」など、一品と数えていいのか?と首を捻るようなメニューが平気で並んでいたりするので要注意です。

定番の居酒屋メニューで、確かにちょっとつまみたいメニューではありますが。


今、話題の東京寿司が今、話題になっています。

そしてせっかくグルメクーポン誌を見ているのだから、クーポンの値引きをチェックします。


よくあるのが「5000円相当のコースが3200円」といった「相当」という表現。
これがまた微妙です。

通常5000円のコースならわかるのですが、5000円相当という普段ないコースについて値引きを言われても、果たして本当にお得なのか疑問です。

あれこれチェックポイントがあるのですが、「少しでもみんなが喜んでくれるお店を」と考えているとどんどんハマってしまいます。


http://store-tsutaya.tsite.jp/item/sell_book/9784782103876.html
http://news.livedoor.com/article/detail/11497361/
http://news.livedoor.com/article/detail/11540886/